RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
心の八王子♪

「突然」の友の連絡って本当に嬉しい。幾年も経ていようが、そこに想いがあるからこそ「人」は繋がって行く。

爆風スランプは本当にお世話になったバンド仲間である。幾度と無くイヴェントで御一緒させて頂いた。私は、加えて家も近所だったのでメンバーの方達には本当に良くして頂いた。中野さんも、所謂メル友である。同じ時代を生きて来た「仲間」に隔たりなんてあろう筈は無い。こんな私を「突然」誘って下さったことに感謝の想いしかありません。

てなワケで、土曜は八王子のLIVEHOUSEに向かったのだ。事前のミーティング「ゼロ」、リハーサル「ゼロ」・・・何でもそれが良いらしいのだ。現在、一介の会社員にしたら、そんな事フラレたらたまったモンでは無い。しかしながら、恩義には答えねばならん!必死コクしかないわなあ・・・

メンバー、ファンキー末吉さんDRUM、バーベキュー和左田さん、ギターはCCBの米川さん、SAXにファイアーさん・・・はて、まあそんな中に突然の私である。老獪の自分にいきなりのセッションは上手く行く理想的展開なんぞあるワケもない。

本番は始まった。なんせ、まず体調が最悪である。「自己管理がなっていないから風邪をひく」という上司がいたら私は許しません。感染するものは「する」のだから。ともかく一向に治らない状況で臨んだ。しかし・・・まあ、やっぱり「お客様」なのです!本当に素晴らしいオーディエンスの方々だった。それに私は勇気をもらい、元気を頂き・・・拙いながらのプレイを全う出来得ました。感謝ですよ!

メンバーが入る時間より大分前に八王子に到着したので、「ははん」と思って懐かしい八王子市民会館へと向かってみた。まあ、良くしたもんで記憶は鮮烈に残っていて迷わずに着きました。ちなみに私の車にはカーナビなんぞござんせん。

八王子市民会館は、私が初めてシンセサイザーたるものを舞台で使用した場所であります。忘れもしない失敗がその舞台にあったから・・・全く持って未だに覚えている。その失敗があって、私は従前一切使用しなかったシンセの導入を逆に真剣に模索するようになった。あまりにもキッカケは八王子だったワケだ。その楽曲「トラブルメーカー」。本当に素晴らしい、そしてセンスのある楽曲だ!大好きなチューンです。

その後、「ff」に至る経緯は全て「八王子の失敗」に起因しています。あの時の八王子の「時」が無かったら私はシンセサイザーに見向きもしなかったであろう。無念やら、その後の道程やら。ともかく私がこの時に八王子に行けた意味は大きかったのです。

2000年にその大好きなトラブルメーカーという楽曲の演奏中アキレス腱を断裂した。「運命」ってのは不思議だ。逆に表現すれば「そうあるべきモノ」であったのかとも思う。

一介の会社員で職務の「誇り」を持って日々通勤している。と言うと仲間たちは「怪訝な表情」をします。私は。いろんな事があって今の立場を得ることが出来たし「其処に至るべきもの」の為に尽力して下さった人達の想いに応えるべく一生懸命に組織の一員として生きるささやかな誇りを持っています。そんな、私の変化ってきっと理解出来ないことなんでしょうね。さんざんお世話になって来て、そして沢山の現場を共有してきた人達・・・今、こうしてセッションに誘われて複雑な想いばかりだ。

私がこうして未だ「お声」が有り難いことに掛かるのも、従前に所属したBANDの名前に頼っているからこそなの幸運なのでしょう。他の人の考えは知らんが、私は心から本当に今もそれを痛感、実感し感謝しています。一人の力なんぞ、それこそ小さいもんです。だからこそ、今の自分の所在が数多沢山の方々の気持ちに支えられている現況のことを身を持って知らねばいけません。

八王子は私とって「原点回帰」を見直させてくれる場所でありました。其処へ、リタイアした人間を誘ってくれた仲間が居てくれたこと・・・正しく、人は「縁」で繋がって行くのですね。
author:Hitoshi Minowa, category:-, 01:21
comments(11), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 01:21
-, -, pookmark
Comment
お疲れさまでした〜
どうでしたか??
演奏は楽しめましたか??
たまに来て演奏やってくださいね!!
身体に気をつけて頑張りましょう。
連絡くださいね。
お疲れさまでした〜
katsuyama, 2010/04/04 3:18 AM
仲間はいいですよねぇ♪現在どんな立場にいようと、関係なく振る舞ってくれる。落ち着きますよねぇ。
私は今、転機が訪れてます。昔、蓑輪さんがブログに『神様はその人に乗り切れない壁は作らない。』みたいな事をアップしてたのを思い出しました。そうですよね。きっと私、この問題も『こんな事あったよなぁ』と思える日がくるんすよね。
蓑輪さんのブログは心の支えです。読んでてホッとします。ありがとうございす。
ひぃ, 2010/04/04 8:45 AM
蓑輪さんがハウンドドッグ時代の思いを書いて下さるのが、本当にとても嬉しい(^-^)
ヨモギ団子, 2010/04/04 3:28 PM
昨夜の八王子でのライブお疲れ様でした。
ラッキーな事に昨日は、このライブの配信があったのでPCで少しですが、見る事が出来ました!(^-^)V
久々の蓑輪さんのお元気そうな姿を見れて(でも体調が悪かったのですね…気をつけて下さいね)蓑輪さんの音を聞く事ができ、本当に嬉しかったです。
(^-^)♪やはり蓑輪さんの音はホッとします。安心して聞いていられるような。
さてさて、私も大好きな♪「トラブルメーカー」にはそんなエピソードがあったのですね。あらためて蓑輪さんの曲への愛を感じました。
JUN♪, 2010/04/04 6:22 PM
ひさびさのコメントです。こういう機会、今のお仕事との両立大変でしょうが、ぜひぜひこなして下さいね。バンドありきじゃなく、あなたありきですから。
あと, 2010/04/04 8:34 PM
蓑輪さん絶賛のトラブル・メーカーはヤっさんの作詞作曲ですよね。今では袂を分かってしまったメンバーの楽曲に賛辞を贈る蓑輪さんに「DOGへの想い」を垣間見た気がします。

そう、我々DOGファン(元ファン)も同じ想いなんですよ。前にも書きましたが、DOGの曲、一曲一曲に思い出や想い入れがあるんです。

当時、蓑輪さんの作曲したffのシンセから始まるイントロに驚いたファンは多かった。「DOGは変わってしまった」「どうしたんだ?!」という声も確かにありました。でもそれがDOGの持ち味である壮大なメロディとしてその後のブレイクにつながったのは誰の目にも明らかです。

そのきっかけとなった八王子に足を運ぶ機会があったのは偶然ではなく必然(どなたかのようですが・・・)だったのかも知れませんね。

まだまだコンポーザー、メロディ・メーカーとしての蓑輪単志にニーズがあるんじゃないかと思うのですが・・・。
かずきち, 2010/04/05 3:38 AM
トラブル・メーカー・・・。
ツアー中はあてしもそう呼ばれておりました(笑
昔、鯖江の野外でミスりましたな。

トラブル・メーカーで・・・。
千曲川くねり。, 2010/04/05 8:23 PM
'00年5月、岐阜のライブでしたね。
蓑輪さんが怪我をされたのは。
実は私、そのライブに行きました。
ライブの最中で突然大友さんが「蓑輪の怪我の状態を確認したいので、少し時間ください。」
とのこと。
まさかアキレス腱断裂とは知らずに。
それでも演奏を続けられたのは、プロ意識以外の何物でもないでしょう。
いずれにせよ、お体、ご自愛ください。
ローリングエルボー, 2010/04/18 7:28 PM
さっき偶然ブッチャーの「八王子ライブ」のお知らせブログを見つけ、さらに偶然単ちゃんのこの「八王子」ブログに来ました。
八王子の高校生だった僕はドッグのライブのたびに自転車で市民会館にでかけ、大声で歌い、大いに感動し、大いに楽しみました。何十本と観に行ったドッグのライブの中でも八王子市民でのライブは僕にとっても特別なものでした。
あの日以来、ドッグを封印してしまいましたが、単ちゃんのキーボードで始まる「トラブルメーカー」や「ラストヒーロー」を聴きたいです。
ta, 2010/06/09 12:58 AM

きょぬ欧舛磴鵑肇船絅奪船紊靴討たぁぁぁ!!!!ヽ(゚∀゚)ノ
バックで攻めながら乳モミしたら、ちょ殴┯い声で喘ぎまくってたYO!!
もう50万近く稼いだけど、当分はやめられねーわ!!笑
http://39ifnzu.chun.qawsed.info/
無職フィーバー, 2010/06/15 7:18 AM
はじめまして。
箕輪単志さんという方を、つい2日程前に始めて知りました。きっかけは、ハウンドドッグの「FF」を聞いていて、お名前を初めて知りました。
偉大な方なのに、質素で純粋で謙虚なお心をお持ちの方なんだな〜と、この記事を拝見し改めてファンになりそうな予感です。
ハウンドドッグの存在は、もちろん存じ上げておりましたが、いろいろな経緯があったのですね・・・。
現在36歳で、10年来の夢を今実現している真っ只中で、本当に何となく不意にエネルギー欲しさに「FF」を聞きたくなり、CDを借りたり、動画で拝見したりしていたところ、こんな素晴らしい楽曲の制作者の方ってどんな人なのだろう、と思ってこちらのサイトに辿り着きました。
色褪せる事のない素晴らしい作品は、今、新鮮に一個人の私の胸に響き渡っております。
これからも、みんなみんな、「前進」です!
夢、実現中。, 2010/07/26 11:32 PM









Trackback
url: http://minohito.jugem.jp/trackback/354