RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
きっかり40年過ぎた

1970年大阪万国博覧会は日本国内を熱狂させました。私たち家族は初めての意を決する「大旅行」を敢行して大阪まで赴いたのですが、未だに私にとって「太陽の塔」のインパクトは残っているし、心のシンボルとなっているのです。

さてもう5年前の夏かなあ・・・大阪にしょっちゅう行ってもなかなか万博公園までは訪れることはなかったのだが、小田和正さんの野外LIVEに家族3人で伺わせていただいた。その時天気も良く、夏の日に存在する塔を見上げたことは鮮烈に当時を思い起こさせてくれた。

「その夏」は、思い出したくもない最悪の夏であったが、小田さんのLIVEは「音楽で意を固めた」人間の強さを痛感させて感動を与えてくれました。本番前も、そして後も、話をすると、ずっと私の「今後のこと」ばかり気遣って下さっていた。今思えば、本当に有難く、また申し訳ないことであった。感謝です・・・

昨夜TBSにて昨年12月に放映された「クリスマスの約束」の再放映がありました。昨年観れなかったので、深夜体調はしんどかったが全編拝見させていただきました。小田さんの人徳、そして何よりも「音楽への情熱」が、困難を経てもあれだけのミュージシャンたちを結束させたのだろう。一流アーティストたちの珠玉のチューンは「それぞれに」全て光放っていたと思います。正直「良かった」です♪

若い頃、バイクや車で突っ走り「矢沢永吉」さんの楽曲に心酔しつつ、部屋では静かに「オフコース」に浸る・・・思えば変な若者であった。でも其処が私の大きな素養になっていると自負するのです。実際に辛い出来ごとはあったが所属したBANDありきで、私は「矢沢」さんに、そして「オフコース」のメンバーひいては小田和正という人間と逢うことが出来た。それは、形はどうあれ長いこと自分なりに真剣に続けてきたからだと思っている。いろんな人たちの想いに改めて感謝したいです。

この先、多分私が音楽を続けるとして年齢的に何処まで行けるのか・・・と思いを馳せる。当然、「歌い手」では無いから創作を何時まで続けられるのかということ。変わらない想いは、人の心の中にずっと刻み込まれる楽曲を創作したいという気持ち・・・小田さんの真摯な姿勢は、こと「音楽」には真面目たれ・・・ということを暗に伝えているようでした。出来る限り、進んで行きたいと思う。

40年振りに「太陽の塔」に光が灯った。40年前の純粋な感動を思い起こして「音」に向かって行こうと、心が声を送っているようだ。
author:Hitoshi Minowa, category:-, 09:19
comments(18), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 09:19
-, -, pookmark
Comment
クリスマスの約束は、去年、オンタイムで見ました。
小田さんの情熱、引率力はとても素晴らしかったですね。
たくさんのミュージシャンの楽曲に音を重ねる作業は、天才の域を超えていた様に感じました。
本当に圧巻でした。今も22:50を聴く度、心から感動しています。
音楽って、やっぱりいいですね。
りん, 2010/04/02 10:02 PM
相変わらず引きずってますねー
質問です
マザーの偉い人の解散話に同意したって話は本当の事ですか?
, 2010/04/02 11:39 PM
福田のいいなりなんだよ。夢を壊したこと、どー思ってるんだ?
青春かえせ!
, 2010/04/03 6:38 AM
名無しのお二人さん。ハウンドドッグは終わったんだよ。結局真実は当事者しかわからないでしょ。ファンとの距離ってそういうもの。引きずってんじゃなくていまも何かを続けてるってことであって、あんたに言われる筋合いないんじゃないの? 青春返せ? アホか。なに人のせいにしてるんだよ。俺もハウンドドッグは好きだった。いまも聴いている。裏切られたとかそういう気持ちはないね。
まあ、俺の青春の1ページが音楽だったとしたら、一番はハウンドドッグで二番目は高橋由美子だな。ダブルヘッダーでコンサート行った日もあったな。いまも楽しく両方とも聴いてる。蓑輪のライブがあれば行きたいときは行くし、鮫島のブログも見るし他も見る。現実のなかでどうしていくかってことでしょ。蓑輪はハウンドドッグは辞めたけど彼が作った曲は物理的に残る訳だし、財産なんだよ。人間関係も。蓑輪は音楽を辞めた訳じゃない。考えて文句言え。
Kiss, 2010/04/03 1:13 PM
少なくとも解散の事を引きずって
ハッキリと言わないでグズグズした事書いてるココは見苦しい
, 2010/04/03 7:12 PM
最初の名無しでござる
解散に同意したとしても俺はいいと思ってるんだけどね、それが蓑輪氏の正直に思った気持ちであればね…ただ、仮に同意したとして大友氏にやめさせられて、どうこう言ってるとしたらそれは違うんじゃない? って、思って質問しただけです、どうせ引きずってるならその辺りをはっきりさせてほしいって感じでね…
, 2010/04/03 10:18 PM
この前、電車から見た。子供が「あれって、テレビのアンテナ?」って聞いてきたが、結局、答えられず…だけど迫力があり、不思議なデザインですね。
私も、家族で行こうかな。好きな事を続けられるのは本当に素敵だ(^-^)
いつまでも、裏切られたとか言ってる人、コメには気を付けてくれ。
ハウンドドッグは、すがるものではなかったはずだ!
しゅうまい, 2010/04/03 10:28 PM
解散に同意したって福田が裁判で証言したんだから間違いない事なんでしょう。なぜ解散に同意したのか聞かせて下さい。
, 2010/04/03 10:37 PM
そうだ!すがるものではなかったはずだ!
すがって、引きずって、ドロドロした気持ちになって
恨み辛み、つらい思い出にするのはファンや全ての関係者さんに失礼だぞ!
わかってるのか?「蓑輪さん」
, 2010/04/03 11:22 PM
名無し投稿したヤツは何様だよ。
見苦しいとか言うならこのブログをお前が見るな。

このブログ、不器用だけど一生懸命這い上がろうとする単ちゃんの姿こそ、俺らが大好きだった頃のHDとダブって見えるし彼こそが一番HDを大切に思ってくれてたんだと思うよ。
だから簡単に昔のこと、って忘れたフリできないんじゃない。人間っぽいじゃん。俺は単ちゃん大好きだぜ。
鉄仮面, 2010/04/04 12:51 AM
ハウンドドッグと高橋由美子と同じにするな、馬鹿ものだ。
お前のレベルとはちがうんだよ。
, 2010/04/04 9:10 AM
解散に同意した理由聞かせて下さい。
, 2010/04/04 10:40 AM
大好きだった時期はきっと違うから
一緒にしないで下さい。
, 2010/04/04 12:38 PM
あのさぁ、ロックとアイドルにどんだけの差があるの?本人が好きか嫌いかの問題だろ。高橋由美子の曲は秀逸なのが多いよ。蓑輪だって元おニャン子のメンバーとかに曲書いてるし、何度もハウンドドッグをプロデュースした後藤次利はアイドルポップスも大量に作っている。ハウンドドッグも蓑輪も高橋由美子も俺を楽しませてくれるアーティストだ。自分のレベルで馬鹿者呼ばわりするな。何べんも言わせんな、よーく考えて文句言え。
Kiss, 2010/04/04 1:26 PM
そうだそうだ!
自分の考え、自分の中の常識や普通や価値観が万人に当てはまると思うなよ!
色々なファンがいて色々な考え方があんだぞ!w
, 2010/04/04 4:56 PM
確かにそうですね、十人十色って言いますしね。
俺は解散に同意した以上はやめさせられても仕方ないと思ってるし。
同意はしたけど解散しないなら一緒やりますなんて思ってたとしたら、それはちょっとね…
, 2010/04/04 5:49 PM
解散に同意したのはどうしてですか
, 2010/04/04 11:25 PM
あえてここにコメントするけど、これだけ当時の事でコメントが殺到してのに何事も無かったようにブログの更新って…
何かしら一言あってもいいと思うけどな〜…
, 2010/04/08 10:32 PM









Trackback
url: http://minohito.jugem.jp/trackback/353