RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
宮城県石巻市
 私が「生」を受けた場所であるし、全ての根本が其処にあるような大好きな街であります。

仙台は、勿論いろんな私の素養的な青春の勉強をさせて貰ったが、何故なのか「石巻」という街が大好きで今もそれは変わることが無い。仙台がプチ東京化の道を市民も含めて辿っているのは「良い」面もあるが淋しい現実も存在する。決定的な「地方文化」が他の東北五県に比べて薄いのが、ある意味象徴しているかも知れない。そういった意味でも宮城第二の街と言われて来た石巻は、心の寄せ処であったりするのです。

そんな、大好きな街で・・・何とも表現し難い「事件」が起きた。それも、年齢的に「若い」どころか年歯も行かない人間が殺傷を起こした。事由の根本は、それこそ当事者の「執着心」しかとらえどころが無いであろう。でも何で殺すんだ・・・理解に苦しみます。

「田舎」という言葉、表現が大好きだ。1980年にデビューしたが、正しく出稼ぎそのものであった。方言は文化だと私は信じてやまない。しかし、東京の業界では、ひたすら「田舎モノ」は卑下され方言のイントネーションだけでバカにされる。徹底的に、その時代は自らの素養を変革させて「他の人」に生まれ変わる努力をせねば「笑い物」になるだけだった。

私は、東北、宮城、そして石巻に産まれ仙台で素養を育んだことを心から誇りに今でも思っている。当時の沢山の労苦はいろんな場であった・・・関西人、九州、四国・・・いろんな人間が存在するのに、こと東京では東北人は存在を目下に置かれてきた。でも、そこで成り立っている世界に飛び込んだのだから従う術を学ばねば明日は無かったということだ。

そんな、心の拠り所である「石巻」で凄惨な事件が起きた。最近、本当にいろんな事で辛く悩んでばかりの日々だったが、人の想いに助けられて日々這いつくばって来た。そんな中で、その地元がニュースで報道された、今は、ただただショックと落ち込みばかりで辛いのです。田舎は何時も、憧憬の中で美しく素晴らしいものであって欲しい・・・心から二度とこういった事件と被害者が生まれないことを切に願います。
author:Hitoshi Minowa, category:-, 22:26
comments(1), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 22:26
-, -, pookmark
Comment
本当に石巻の殺傷事件には驚き、若い命が奪われた事に胸が痛みショックでした。
私も生まれが、宮城県で育ったのも東北なのでこんな地元での事件は、ショックですね。良いニュースで話題になればいいのですが…
私は地元を離れ 何年も経ちますが正直、 ずっと東北人コンプレックスがあり、訛りを気にしていたり出身地を隠したくなったりみたいな感じでしたが、(^∇^;)
HDと出会ってから自分の故郷を誇りに思えるようになりました。
今では、自分を育ててくれた街や人に感謝です。故郷の温かい人情や方言は私の宝物ですね☆(^-^)
蓑輪さんが生まれた街。石巻にもいつか行ってみたいです。
JUN♪, 2010/02/11 11:55 PM









Trackback
url: http://minohito.jugem.jp/trackback/335