RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
こりゃあ微妙です
 ここ二日間は東京はとても通年より気温が高い。これ・・・たまらない弊害をもたらすのです。

「またか」と思われるかも知れませんが、通勤の行き帰り時たまったものではない。地下鉄は真冬の体での車内温度調整をしている。そこに「高い気温」だ。何故に臨機応変に対応してくれないのかなあ・・・たまたま私の車輌だけそうだったのだろうか。サウナは大好きだが、ダウンを着た満員電車で温度調整をしてくれないのはキツイ。結局、絞れるくらいの「汗」をかいて帰宅。あまりの温度の高さに車内はヤバイ状況だった。

以前も記したけれど、毎日朝から通勤して頑張っている人達が、この沈没しそうな日本経済を支えているのです。せめて、せめて・・・超満員電車の中の温度調節くらい気を配って欲しいと願う。

そんな中、JALの加護は何なのだ。国にとって必要だから、勝手に創った空港の展開を支える為?「温情」をかけるのか。だったら、飛行機より「根本の民」を救えないものか。あれだけ、高飛車だったJALの体質。国際線エコノミークラスの乗客なんぞ、まるで移民船でも見るような態度だったアテンダント・・・ツケは巡って来たのです。結局、「高み」に居る人達には決して「日常」は見えない。想像で「気休め」を表現したって、もはや騙されはしません。

すみません・・・日々「怒り」ばかりで。自分だって平穏に暮らしたい。しかし、そうはいかない。日々、末端で働いている人々へ何とか「眼」を向けて欲しいものです。
author:Hitoshi Minowa, category:-, 21:44
comments(3), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 21:44
-, -, pookmark
Comment
あれって、車掌によりけりだったりするんですよね、実は。今日の帰りの田園都市線は送風にしてくれて、ぎゅーぎゅーのなかでも頭は涼しかったです(^_^)
ゆうちゃん2号, 2010/01/20 11:35 PM
いつも拝見しております

いつも民の気持ちで おいらも、そぅそぅ
と思うところが沢山あります
あるときはアーティストの内容があってすげーなぁ、やっぱ、箕輪様様だ!なんて思っております おいらは通勤ラッシュを経験したことがないのですが 相当きつそうなのが 目に浮かびますよー

ほんとーに ご苦労さまです
これからも blog 楽しみにしてます
すーひで, 2010/01/21 8:47 AM
みんなが高飛車な姿勢ではありません。ミュージシャンの方だって、気分でファンへの対応に変化があるのではないですか?気分で対応している職員がいるとは思いたくないですが・・・。真摯な気持ちで仕事に取り組んでいる者も沢山いるのです。そんな私たちがリストラという現実に直面し、予想もしなかった人生に翻弄されているのです。
KOMI, 2010/02/02 11:56 PM









Trackback
url: http://minohito.jugem.jp/trackback/328